What's happening?

Video Sources 978 Views Report Error

  • Now Playing
FC2-PPV-3280152

FC2-PPV-3280152

Your rating: 0
6 1 vote

Synopsis

FC2-PPV-3280152 – Exhausted from working all night, at cherry blossom viewing with a busty nurse… A beautiful fair-skinned nurse repeatedly faints in agony and cums twice in a row! !

FC2 PPV 3280152 – 夜通し働き続けて疲れ果てた現○巨乳看護師とお花見に・・・色白美人ナースが悶絶絶頂を繰り返し2回連続生中出し!!
なぜ看護師という職に就く女性と言うのは対価に見合わない様な過酷な労働を受け入れているのだろうか?
僕とは心のあり方が違うと言われてしまえばそれまでなのだが・・・。

そんな過酷な労働を連日強いられている彼女。
彼女の美貌なら他の職業でも十分にやっていけると思うのだが、彼女にそれを言うとちょっと暗い表情を浮かべ無口になってしまう。

彼女の休日を利用し桜を見に行ったときの事。
久々の休みという事もあるのだろうが、桜を見るなりはしゃぎ出す彼女。
いつもは髪の毛を一つに束ねピタッとした白衣に包まれている彼女だが、今日は髪の毛をおろしグラマラスな身体を見せつけるかの様な服装をしていた。
そんな姿を見たのは初めてだった。
白衣の時は全く気づかなかったが歩くとゆさゆさ揺れる胸。
Fcupくらいはあるのだろうか・・・。

そしてその胸を強調させるかのようなバックのヒモの食い込み具合・・・。
僕は桜よりもそっちの方が綺麗に見え興味をそそられた。
何事にもニコニコと承諾してくれる彼女の事。
きっと大きな胸を触っても怒らないだろうと踏んだ僕は触ってみると初めて拒否をされてしまった。

そんな事で引く訳のない僕はさらに彼女の胸を生で触り突起物を刺激すると、彼女の動きと表情が一転した。
聞けば性行為は連日の激務でずっとしていないらしい。
僕はその話を広げ彼女をその気にさせた。

いや彼女も建前として拒否していたのだと思う。

ホテルへ誘いこみ彼女と一緒に座るソファー。
先ほどとは違い妙な緊張感に包まれる部屋の中。

彼女に目をやるとスッと目を逸らすが、僕はすかさず彼女に両足を開く様にと指示をした。
恥ずかしながら開く股の間に目をやると既にじんわり濡れていた。

そして彼女を裸にしその豊満な巨乳で僕の性器を挟ませ欲求不満なナースの身体を堪能し中に射精した。
よっぽどしたかったのだろう。
あんなに凄い濡れ方をする女性は久々にみた光景だった。

Director

Director

Cast

Similar titles

FC2-PPV-3233950
FC2-PPV-3392328
FC2-PPV-3266667
FC2-PPV-3270639
FC2-PPV-3312576-3
FC2-PPV-3334369
FC2-PPV-3385849
FC2-PPV-3256573
FC2-PPV-3254573
FC2-PPV-3386484
FC2-PPV-3248648
FC2-PPV-3252293